優れた環境技術を普及させたい
環境技術実証事業(ETV事業)
  • フェーズ :
  • 設備導入
  • 実証・モデル事業
  • 調査
  • 研究開発・その他
  • 電源 :
  • 太陽光
  • 風力
  • 地熱
  • 中小水力
  • バイオマス
  • その他(再エネ熱、蓄電池、送電線等)
既に実用化されているものの、環境保全効果等について客観的な情報がないために普及が進んでいない先進的環境技術について、開発者でも利用者でもない信頼できる第三者機関(実証機関)が環境保全効果を実際の現場等で実証し、その結果を公表することで環境技術の普及を支援します。
  • ■ 対象者
    先進的環境技術の開発者や販売代理店等
  • ■ 支援内容
    請負業務に必要な経費の一部又は全部
  • ■ 対象となる再生可能エネルギー等の種類
    中小水力発電、地中熱・下水等を利用したヒートポンプ空調システム、光ダクトや天窓などの昼光導入
    装置等
  • ■ 事業年数
    単年度
  • ■ 利用方法
    環境省の公募に応募してください。
  • 問い合わせ先:
    環境省総合環境政策局総務課 環境研究技術室
    http://www.env.go.jp/policy/etv/
    TEL:03-5521-8239
    E-mail:etv@env.go.jp