国の支援施策活用事例集
国による施策を活用した再生可能エネルギー事業の事業概要、施策の活用内容について具体的な事例を紹介しています。
事例 20
津山市総合福祉会館ZEB化改修事業
社会福祉施設のZEB化事例
「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル実証事業)」を活用
写真 1
写真 2
■ 事業及び発電設備の概要
津山市総合福祉会館のZEB化改修を実施した。会館では会議室の一般貸出も行っているため、会館利用と並行してZEB化を達成する必要があった。今回採用したZEB化の具体的な手法は、屋根断熱の強化及び窓ガラスの高性能複層ガラス化など、断熱性能の向上を図るとともに、設備には、高効率マルチエアコン、全熱交換器、LED、BEMS等を導入し、CO2センサ等を活用した空調、換気連動運転を行うことで大幅な省エネを実現した。また、屋根は太陽光発電を導入しやすく設計されており、改修後の電気使用量を把握した上で、自家消費可能な太陽光発電設備を導入し、さらなるZEB化を推し進める計画である。
(建物概要)
 名称:津山市総合福祉会館、築年数:34年
 延床面積:2285.78m2、
 階数:地上4階、地下1階
写真 3
■ PDFデータ・ダウンロード
詳細情報は以下よりご覧いただけます。