国の支援施策活用事例集
国による施策を活用した再生可能エネルギー事業の事業概要、施策の活用内容について具体的な事例を紹介しています。
事例 17
木質バイオマスの導入による森林資源の有効活用
地域資源循環型施設園芸団地の形成へ向けた事業化事例
「次世代施設園芸導入加速化支援事業」を活用
写真 1
写真 2
■ 事業及び発電設備の概要
JA宮崎中央管内は、以前より施設園芸を主体とした産地を形成し、発展してきた。しかしながら近年、高齢化等による農家の減少で今後の産地の維持・発展が危惧されている。
そこで、施設の規模拡大と団地化・集約化による生産性の向上や、高度な環境制御技術を導入した施設園芸の新たな展開、さらには施設園芸用燃料を化石燃料依存から脱却する為、木質バイオマスへエネルギー転換など、産地構造を転換・強化する必要があった。
このため、先端技術を用いた大規模施設園芸団地を整備し、地域への波及を目指すとともに、団地の効率的な運営や課題解決のための民間企業や生産者・関係機関・団体等からなるコンソーシアムを設立した。
写真 3
■ PDFデータ・ダウンロード
詳細情報は以下よりご覧いただけます。