国の支援施策活用事例集
国による施策を活用した再生可能エネルギー事業の事業概要、施策の活用内容について具体的な事例を紹介しています。
事例 8
土湯温泉16号源泉バイナリー発電事業
JOGMEC債務保証と補助金を活用した事業化
「地熱資源探査出資等事業」、NEPCの「再生可能エネルギー発電設備等導入促進支援対策事業(補助率1/10)」を活用
写真 1
写真 2
■ 事業及び発電設備の概要
既存の温泉源泉である16号源泉から湧出する蒸気および熱水を使用し、発生させた電力を固定価格買取制度を利用して販売する用に供するため、発電端で400kW、送電端で350kWを発電できるバイナリー発電装置を導入する。
工事開始:H26.4.1 工事終了:H27.9.30
発電場所:福島市土湯温泉町陣場1番1地内
発電事業者:つちゆ温泉エナジー㈱
発電システム:オーガニックランキンサイクル方式
設計施工:JFEエンジニアリング㈱ 地熱発電部
写真 3
■ PDFデータ・ダウンロード
詳細情報は以下よりご覧いただけます。