国の支援施策活用事例集
国による施策を活用した再生可能エネルギー事業の事業概要、施策の活用内容について具体的な事例を紹介しています。
事例 6
鹿島港洋上風力発電所開発事業
着床式洋上ウィンドファーム開発事業事例
「洋上風力発電等技術研究開発/着床式洋上ウィンドファーム開発支援事業」を活用
写真 1
写真 2
■ 事業及び発電設備の概要
・わが国初の5MW風車25基(総出力125MW)の設置を計画する大規模な着床式洋上ウィンドファーム建設のため、すでに、FS調査、概略設計、基本計画を実施し、国土交通省、経済産業省、環境省、茨城県、鹿嶋市、神栖市、港湾管理者、地域漁協関係者等との協議を重ね、準備を進めている。
•発電出力:100MW(5MWの大型風力発電機×20基、全体計画25基のうち第1期分)
•年間発電量:245百万kWh(県内世帯の約6%にあたる約7万世帯分の年間消費電力に相当、全量を東京電力に売電(買取価格:36円/kWh(税抜)))
•第1期分20基の事業費:約530億円(税抜)
写真 3
■ PDFデータ・ダウンロード
詳細情報は以下よりご覧いただけます。